スマホ修理店選びの参考に!正規店と非正規店はどんな人におすすめ?


正規店が向いている人の特徴とは

正規店は、「スマホのデータが見られるのが嫌」という人に向いているでしょう。私たちのプライベートな情報が、スマホには詰まっています。正規店では個人情報保護の観点から、スマホのデータを初期化することになっています。修理に出す時にはバックアップを取るという手間がかかりますが、プライバシーを守りながら修理したい人にはおすすめです。また、安全に修理したい人は正規店を選んだ方が良いでしょう。正規店には、メーカー直接の技術指導を受けたプロのスタッフだけしかいません。修理に用いられる部品も正規品のみなため、修理後に不具合が起きてしまうような心配もありません。大切なスマホを安心して修理に出したい、そんな時は正規店に依頼するのがおすすめでしょう。

非正規店が向いている人の特徴とは

非正規店が向いているのは、「スマホを一刻も早く修理して欲しい」と思っている人です。正規店で修理する場合、事前予約が基本となっているだけでなく、しっかりと診断してから修理を行うため、一週間~10日ほどかかってしまいます。一方、非正規店は即日対応で予約不要な所も多く、修理時間も短めです。簡単な修理であれば即日修理してくれ、その日のうちに修理に出したスマホを使用することができるようになります。また、データのバックアップを取るのがめんどくさいという人にも非正規店はおすすめです。非正規店ならば、データを初期化せずに修理してもらうことが可能です。バックアップの仕方がよくわからない、作業がめんどくさい人にとっては、非正規店での修理するのも良い選択肢の一つになります。

スマホ修理の三宮店は、駅の近くや大規模商業施設にあるので、アクセスがとても便利です。ついで寄りしやすい立地は、いざという時とても助かります。